メイクに欠かせないクレンジングの必要性とおすすめ商品の探し方

多くの種類

笑顔の女性

オイルフリー

クレンジング商品の中には、オイルが全く入っていないオイルフリーのものがあります。
オイルが多く含まれているクレンジングの方が強い洗浄力を持っているので、メイクの落ちはそれよりも低くなるでしょう。
コスメの中には、メイクのよれがないようにウォータープルーフ仕様のものがあります。
オイルフリーのクレンジングでは、それらのものを綺麗に落とす事は難しいでしょう。
オイルフリーのものは、まつげエクステをしている人におすすめです。
まつげエクステというのは特殊な接着剤を使っているので、オイルの量が多いとその接着剤が落ちてしまい、エクステが取れてしまいます。

水性ジェルタイプ

オイルが含まれていると聞くと、料理に使う油のようにベトベトするものをイメージする人が多いでしょう。
しかし、オイルを含んでいるクレンジング商品でもジェルタイプのものがあります。
触り心地がさっぱりとしながらも、オイルを含んでいるのでメイクをしっかりと落とす事が出来ます。また、オイルタイプのものよりも肌への負担は少ないので、肌が弱い人にもおすすめです。
しかしオイルタイプのものと比べて、しっかりとした使い方をとらないとメイクの落ちは悪いでしょう。
しっかりと落とす為には正しい使い方を知る必要があります。
メイクをしっかりと落としたいが、肌にあまり負担を掛けたくないという人におすすめのものだと言えます。

油性ジェルタイプ

濃いメイクやウォータープルーフ仕様のコスメを使う人におすすめのクレンジング商品が、油性ジェルタイプのものです。
油性ジェルタイプはオイルをジェル状にしたもので、水性ジェルタイプと比べてメイクの落ちがさらに勝っています。
ウォータープルーフ仕様のコスメもしっかりと落とす事が出来るでしょう。
また、肌への刺激が小さく、肌荒れが起きにくいというメリットもあるので、多くの人がおすすめとして太鼓判を押しています。
豊富な種類があるクレンジング商品の中でも、おすすめとして名高い油性ジェルタイプですが、値段が割高という特徴があります。

↑ PAGE TOP